CHARFILM

Steeper and Deeper

Blue moment

陽が昇る前と、陽が沈んだ後の限られた時間、僅かな光が世界を照らす

本質がみえずベールに包まれた青い時間、、、想像の世界が膨らむ。

魔法の時間

太陽が水平線を沈んでからの魔法の時間、風はなぎ、海と空の刻々とと変わっていく色の変化を楽しみながらう海のエネルギーを感じる。東から満月が昇り始め、月の光で海がまた青く反射し始めた。宇宙の神秘を感じながら波にflowする贅沢な時間。

立神岩

月明かりの青い光と影の世界、風は凪あたりは虫の声と動物の声、生き物の気配を感じ、時間の感覚が無くなるこの景色が僕は好きだ。きっとこの立神岩も悠久の時間の流れの中でこの変わらぬ自然を見てきただろう。世界自然遺産を機に色んなことが変わろうとしているこの島を、僕はいつまでもこのままであってほしいと願っている。

Dolphin

朝ビーチでイルカが陸に打ち上がり、バタバタ尾びれを叩いて戻ろうとしているのを見つけた、戻ろうとしても波に押し戻されもがき苦しそうであった。僕はすぐにイルカのヒレを引っ張り海に戻してあげた、イルカはピーピーと泣きながら優しい目で僕をずっと見ていた。海に戻ったイルカはしばらく近くで泳ぎ、まるで僕にありがとうと言っているようだった。人生で初めての経験、イルカを助けた。。。今はどこを泳いでいるのだろう、、、気になってしょうがない。。。

Eugene Smith

尊敬するドキュメントフォトグラファーの一人ユージンスミス、日本を愛し沖縄戦から水俣病まで取材し写真で人々の意識を変え世界を変えた、心を鷲掴みされたような写真は言葉に出来ないほど素晴らしい、、、

Epsilon Rocket

AM 6時6分 イプシロンロケットが東の空をとんでいきました。

日本の技術力の素晴らしさを誇らしく思います。

子供たちがロケットを見て少しでも宇宙を意識することは、地球の未来を変えることに繋がっていくのかな、、、

 

もう一つの時間

私たちは二つの時間を持って生きている。カレンダーや時間の針に刻まれる慌ただしい日常と、もう一つは漠然とした生命の時間である。すべてのものに平等に同じ時間が流れていること、、、、その不思議さが、私達のもう一つの時間を気づかせ、日々に暮らしにはるかな視点を与えてくれるようなきがする。  <長い旅の途上 星野道夫>

私達が暮らしているこの同じ時間に、クジラは海で歌い我々とは別次元で過ごしている、想像するだけでワクワクし心を豊かにしてくれる。